FC2ブログ

アジアンプージャ・スタッフブログ

平成24年7月21日(土)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIANPUJA2012ありがとうございました!

こんにちは。章代です。
日本の子どもたちは夏休みに入りましたね。
日増しに暑くなっています。

7月21日に開催したチャリティイベントASIANPUJA2012in高津宮は、支えてくださった皆様のおかげさまで、大成功となり、チャリティライヴのほうにも、またブース出店のほうにもたくさんのお客様にお越しいただけました。

PUJAには90名あまりのボランティアにお手伝いいただき、
日頃インド、ニランジャナスクールのために何かしたいという想いのある方々が力を結集させました。


今回もまた数ヶ月間かけて準備したこのお祭りをやり遂げて実感したことは、「つながることの力」です。
たくさんプログラムがあるなか、どこを人にPRしたいか迷うほどの内容でした。
本番10日前になって、各種プログラムの予約は埋まってきていたのですが、肝心のチャリティライヴの予約が例年に比べほとんどないに近い状態でした。
まさかそんなはずは・・・
WEB、折込チラシ、各種インド音楽系イベント等に十分に広告、宣伝してきたはずなのに、なぜ・・・。
実際チラシ配布数も前々回に比べ多くなっていましたし、雑誌やインターネットラジオ等でも告知しました。

これからもっとお客様が増えるはず!と信じて待つんですが相変わらず予約が入らない・・・去年、おととしは大好評で当日席を心配したくらいだったのに。
そこで周囲にちょっとした緊急事態を発令し、チャリティライヴの魅力を周囲に伝えてもらうよう、ボランティアのみなさんに協力を要請しました。
100名(座布団席含め130名)の定員のなか、3日前になってもまだ予約が20数名という状態で正直どうなることかと思った私は、友人や家族や親戚にまで協力をお願いしました。
またこれまで一緒にPUJAの準備を頑張ってきた実行委員会メンバーも同じことをして必至で頑張りました。
困ったときの神頼みで、クリシュナに助けを真剣に求めました!


そして当日、ちょうど100名の来場者にお越しいただきました!!

今回協力してくださったたくさんのボランティアの方、来場者の方々のご協力なくしては、PUJAの成功はありえませんでした。
お客様は自然にやってくるものではない。
絆を通じて、みんなの力が結集し、その努力を神様が後押ししてくれたからこそ実現できたことだと思います。

だからこそ、今年は例年にも増して、PUJAに関するすべてのことが上手く行くことの「有り難さ」を文字通り実感しました。
有難いからありがとう!!
こんなにもPUJAを支えてくださった皆様に心から感謝したいと思えたことはありません。

ありがとうございました!!!

PUJAの収益金はスジャータアシュラムプロジェクトの運営費として寄付されます。

PUJAのドキュメンタリー映画&トーク企画では、この3月に私が撮影したスジャータ村の女性たちのドキュメンタリーを関大の学生の浩大さんが編集し、無事上映させていただくことができました。トークのほうも「すごくよかった!」と皆様に喜んでいただき、本当に感謝の気持ちがいっぱいです。
この企画を通して本当に伝えたかったことを来場者の皆様に伝えることができました。3回目のPUJAですが初めての試み、大成功に幕を閉じました。

打上げの会場でインド古典音楽シタール奏者のJさんが「人、1人に動いてもらうことは本当に本当に大変なことだということを知っている。それをやっているみなさんはすごい」とコメントしてくださいました。
この言葉がまさに、準備で泣き、笑い、怒られ、投げ出しそうになりながらもみんなであきらめずPUJAを続けてきた汗と涙の結晶のように感じました。


章代

 ホーム 

Calendar

« 2019-04 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

アジアンプージャ実行委員会

アジアンプージャ実行委員会

平成23年9月23日(祝)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。