FC2ブログ

アジアンプージャ・スタッフブログ

平成24年7月21日(土)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印度通信5 コロニアル様式の極み

皆さんこんばんわ!

はっとり亭マスターです

皆さんは高校のの世界史で勉強したイギリスの帝国主義政策のことを覚えていますか?
ここカルカッタやボンベイはそのフロントラインだったところです
ここで生まれた富が上海を発展させる原資になり
上海が生んだ富が現在の香港の繁栄の原資になっています
20世紀初頭までのイギリスの外交政策が世界に及ぼした大きさは計り知れません

何かと批判の対象になるイギリスの植民地政策ですが
実は建築では非常に面白い文化を生み出しました
いわゆるコロニアル(植民地)様式です
折衷様式の建物ありヴィクトリア様式ありグレコローマン様式ありの何でも有りの全部乗せです
その中でスエズ以東最高の建築と言われているのが上海の旧香港上海銀行総行です

旧香港上海銀行総行

この壮麗な建物のドームはカルカッタの風景のモザイク画で飾られています

さて、本日街中を歩いていて見つけた驚くべき建築群をご紹介しましょう
パークストリートとボーズロードの交差点にあるパークストリート墓地です
この墓地は大英帝国下のカルカッタで客死した西洋人の墓地なのですが
喧騒の中のカルカッタとは思えない静けさの中
オベリスクや神殿風の建物が林立しています
しかも墓碑は歳月とともに風化し苔生しているのに
墓地自体は非常に良く手入れされていてまるで高野山の奥の院を歩いているような気分になります
極めて静謐で荘厳な素晴らしい墓地です
一人一人の墓碑を読んでいると切なくなってきます
若くで亡くなった方も多く家族の方の思いがひしひしと伝わってきます

パークストリート墓地

今までコロニアル様式の建物が好きで上海とかをふらついていた私ですが
この墓地こそまさしくコロニアル様式の極みといえましょう
表の代表が香港上海銀行ならばこの墓地は影の代表といえます
ある意味帝国主義政策の象徴とも言えるこの墓地を
(しかも全てが完全な無縁墓地)
大切に保存し続けるカルカッタの街に大いに敬意を表したいと思います

皆さんカルカッタにこられたらどうかどうかこの墓地に足を運んでください

続く

 ホーム 

Calendar

« 2019-01 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

アジアンプージャ実行委員会

アジアンプージャ実行委員会

平成23年9月23日(祝)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。