FC2ブログ

アジアンプージャ・スタッフブログ

平成24年7月21日(土)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印度通信最終回 さようなら印度

皆さんこんにちわ!

はっとり亭マスターです

只今香港国際機場です
昨日朝の八時に香港に着き本日朝六時のフライトで帰国なので
ホテルを取らず荷物を空港に預け終日香港をほっつき歩いていました

香港はとても暑いですが(カルカッタよりもはるかに!)美しい街です
道はすべて舗装され信号は完備
トイレだって日本の女の子が躊躇なく入れる所がほとんどです
カルカッタで体力・精神力共にゴリゴリ削られた身にとっては
関川夏央で名著「退屈な迷宮」で北朝鮮から出国し中国の北京飯店に入った主人公が
「ホテルの大理石の柱を頬ずりしたくなった」と書いていますが
その気持ちはほんとうによくわかります

でも
と私はあえて言います
元々香港好きな私が十日前香港を歩いた時の高揚感が感じられないのです
リキシャもチャイ屋も泥だらけの未舗装の道もバクシーシを乞う物乞いも
ここにはいません
あの鬱陶しくて理屈っぽく判断基準が読めず図々しいインド人は
ここにはいません
あれだけ腹立ち
高等数学は簡単に理解するのに道路運行さえまともに出来ず
四ツ辻で車がかち合わせして完全にストップしているのに誰も引かない
そんなインド人と短い期間だったけれどやり合い連戦連敗だったことが
自分の身に沁みこんで知らぬ間にそのペースで生活していました
極めてスマートな香港ではそんな価値観の変化はありえません

今回のレポートは今読み返すと思った以上に
自分がコロニアルなものが好きなのだと再確認できました
今後は今回行けなかった澳門やボンベイといった有名な植民地や
大日本帝国の旧南洋庁管轄地域にも行ってみたいものです
最近中断している上海租界の散策も開発が終わるまでには何とか完遂しなければなりません
でもやっぱりインド帝国首都カルカッタはすごいです
全く想像以上でした
世界中探してもここまで個性の強い街はそう無いのではないでしょうか
今まで世界中で上海が最も好きな街でしたが一気にカルカッタが追い抜いてしまいました
どうか皆さんインドに
そしてカルカッタに行ってみてください
(ブッダガヤにも是非訪れてくださいね!)
きっと頭の中がカルカッタでいっぱいになると思います
私は今帰路についていますがもう次の旅の算段を立てています
「インドなんて二度と行くか!ボケ!!―…でもまた行きたいかも」という名著がありますが
初めてインドに行ったとき同じ事を思いましたが
今も全く同じ気持ちです

今まで素人の拙いしかもかなり主観的な文章を読んでいただき
心より感謝申し上げます
この文章が皆様のインド行きの後押しになればこれに勝る喜びはありません

終わり

追伸
チョウロンギストリートのTシャツ売の屋台が日本人にチェ・ゲバラのプリントシャツを見せて
「ゲバラ焼肉のタレよ」
と言っていたら教えたのは私です
とっておきの駄洒落で日本人はイチコロだと言っておきました

 ホーム 

Calendar

« 2019-04 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

アジアンプージャ実行委員会

アジアンプージャ実行委員会

平成23年9月23日(祝)大阪・高津宮で開催のインド・アジア世界のお祭り「アジアンプージャ」のスタッフブログです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。